津山きもの学院 草木香名和の館

Kana Kusaki wanoyakata

雨の作州路和の館は春雨

2015-03-07

DSC_0907抜けて少し寒いです。

午前中着物に紋を入れられるお客様後来館

紋付きは礼装になりますが、五つ、三つ、一つ、無紋とあります。

五つは婚礼の時の黒留め袖、色留め袖。仲人婦人、母親、祖母、叔母、伯母!既婚の姉妹。

葬儀の時の血縁関係者の喪服

三つは披露宴に出席のミス、ミセス。

そして本来婚礼の式典に出られていた方々も色留め袖にお着替えいただきます。

式と言う名称のつくものは五つ紋が正式です。

昨今は卒業式、宮参り、結納納め等にも三つ紋が使われます。

一つ紋はやや改まったところへ行くときです。

お茶会、お正月、お通夜、血縁関係以外の方の葬儀など

無紋はカジュアルな時等にもいいです。

このように何でも着物のことはご相談に来たいただけると嬉しいです。

洗い張り、仕立て直し、クリーニング、採寸(とくに大切です)

 

じゃらんバナー
アソビューバナー
沈香バナー
ハンドクラフトバナー
十二単着付けバナー
珊瑚ネックレス
参勝祭バナー

草木香名のブログ

和の館とは

和の館とは
和装品などを通じて和の文化を継承します。
草木香名
日本の伝統文化のすばらしさを広げます。
男女守-おまもり-
褌の文化を継承していきます。
草木香名和の館リンクバナー