津山きもの学院 草木香名和の館

Kana Kusaki wanoyakata

数珠袋、伏沙

wasouhin_12

念珠は常に数珠袋に入れ、身に付けお守りと します。そして念珠を下に置く時は数珠袋の上に置きます、けして、直接下に置きません。
伏沙は金封を入れます。
差し出す前には伏沙から出し、お相手に自分の名前がむくようにお渡しします。けして包んだままお渡ししてはいけません。お返しを包んで下さいと、催促しています。包み方も祝儀は中板を赤にして、金封を表向けに乗せ、向かって左を→、次に上から↓、次に下から↑(お慶び事は受ける)次に右から←。包み終わりが左にきます。
不祝儀は向かって右を←次に下から↑次に上から↓(悪いことは流す)次に左から→。包み終わりが右にきます。

 

じゃらんバナー
アソビューバナー
沈香バナー
ハンドクラフトバナー
十二単着付けバナー
珊瑚ネックレス
参勝祭バナー

草木香名のブログ

和の館とは

和の館とは
和装品などを通じて和の文化を継承します。
草木香名
日本の伝統文化のすばらしさを広げます。
男女守-おまもり-
褌の文化を継承していきます。
草木香名和の館リンクバナー