津山きもの学院 草木香名和の館

Kana Kusaki wanoyakata

長襦袢

wasouhin_13-1

wasouhin_13-3

wasouhin_13-2

wasouhin_13-4

wasouhin_13-5

wasouhin_13-6

礼装用には 祝儀は、不祝儀白を用います。
袷、単衣、絽が必要です。冠婚葬祭に季節、お天気は関係ありません。旅立衣に合わせた「たとえば」が織り込まれた正絹長襦袢です
帯揚げは着物の中の一色、帯の中の一色、八掛の色、長襦袢の色、半襟のいろ等々楽しく選んでみましょう
礼装には帯揚げ、帯締めとも白を用います。不祝儀は関西は黒、関東は白が多くみられます
末廣も祝儀、不祝儀とも持ちます。左胸に差しておき、御挨拶の時は手に持ちます。末廣は祝儀、不祝儀用が必要です。
懐紙、伏沙、末廣もバックの中に忍ばせておきたいものです
帯は袋帯(礼装、正装、普段着とも)にしておかれると背の高い方もそうでない方も便利です。リバーしならなお便利です。素材も織りと染めがあれば良いですね
教科書はお薦めです

 

じゃらんバナー
アソビューバナー
沈香バナー
ハンドクラフトバナー
十二単着付けバナー
珊瑚ネックレス
参勝祭バナー

草木香名のブログ

和の館とは

和の館とは
和装品などを通じて和の文化を継承します。
草木香名
日本の伝統文化のすばらしさを広げます。
男女守-おまもり-
褌の文化を継承していきます。
草木香名和の館リンクバナー